40歳で退職して。
~ Cycling around the World ~

プロフィール

たいち

2019年6月20日に出国、アラスカ アンカレッジから自転車の旅をスタートさせました。
現在はアメリカ、ルート66をシカゴからロスに向けて走行中!
寒さに耐えながら進んでおります。

可能な限り動画映像をアップする予定なので、一緒に旅をしている様な気分になって頂けたら幸甚です。
アドバイスや応援メッセージなど、気軽にご連絡下さい。
blue.dream.358@
gmail.com

ギャラリー
  • 「通行止め」を押し通る!
  • 「通行止め」を押し通る!
  • 「通行止め」を押し通る!
  • 「通行止め」を押し通る!
  • 「通行止め」を押し通る!
  • 「通行止め」を押し通る!
  • 「通行止め」を押し通る!
  • 「通行止め」を押し通る!
  • 「通行止め」を押し通る!

「通行止め」を押し通る!

2020/1/15 (アメリカ64日目) 
アメリカ, 
Needles(ニードルズ)→ Amboy(アンボーイ)

本日の走行、114キロ
アメリカ累計、4,687キロ




IMG_7065
はい、いつもWi-Fiが繋がらない「モーテル6」でございました。
93456E51-4298-4E74-A938-B28F31009693
8時に出発。
072BA921-F108-49A1-8062-917A78E3CA7B 5E33CB79-7F7D-4949-98C9-3BF5BE29367C
05C518E6-ADA4-4736-B494-42C4C1872A4C 1206D83A-C570-44AA-9F79-1DF96DEAD144
IMG_7067
途中、男性に声をかけられる。

彼も自転車乗りの様だ。

奥さんが日本人のと事で、少し日本語で会話。

ウォームシャワーのホストもしているらしく、アラスカに来た際には是非!とお誘いを受けた。
アラスカか

 AFB88148-5A6D-402B-80E9-574C27260B81
6A6DD118-3BED-490A-AE0C-76F2F10FACF1

ラスベガスに向かう道のせいか、下道なのに交通量が多く走り辛い

46CF112F-2F92-470E-A818-6616CD37B69F
私はここから左に。
やはり、この分岐から交通量が少なくなり走り易くなる。
14ACECA0-C1CE-4E21-B171-D6155B2102CD
299CE7F4-25D2-4214-8D56-2FF4664FA8BC
久しぶりに自撮り。
2F1DD85A-8D7F-4066-B045-A7F26E34DE31
写真を撮っている最中に車が来たので、慌てて自転車を退かそうと思ったらスタンドが壊れてしまった。(>_>) 
660999E4-B42C-441B-A666-EFB1D882B5BB

しかし、標高が下がったせいか暖かい!

日中は上着いらず。

D35166E7-00D0-48C0-B286-418A26762C37
886DD425-A9F5-445F-90D5-34BF23D59834

予定していた道が通行止めだった。

これか、友達が言っていたのは!


しかし高速道路を走るのは面白くないので、通行止め標識の横をすり抜け、そのまま下道を走行。

047C1775-FC94-466B-87E0-DE87C9E2C39E
車通りがない道は気持ちが良い!

途中、レジャーシートを引いて昼寝も。

D4D1F055-EAE8-4BAB-B55C-70AB250D5C39
のどか〜!
F1C421E1-58A1-476A-ADEA-234262127EB4

橋が陥没しているのを発見!

これか、通行止めの理由は
今は、乾季のため川には水が流れていない。
橋を迂回して向こう側へ。
陥没① 

4E355F89-9EE6-4F94-9482-393429B3F6C3
またまた、橋 崩壊。
陥没②
E19F7834-4DEF-475C-9559-7F23E9863729
陥没③
FFE5BC16-6603-4E77-9CFB-138E2AC630A2
橋を横から見るとこんな感じ。
低い橋です。

7A584E00-393A-4256-987A-D9C7B37F7E95
陥没④
C792EFD0-8A65-49A7-89AA-2ABC87F04D0D
うっ。。。
この橋は、全体が崩れかかってますね。
崩壊⑤

アメリカは本当に先進国かね?
五箇所も橋が崩れるだなんて、日本では考えられないぞ。
FC99216F-34FA-4D67-9888-ED39456C4FBB

目的としていたアんボーイの街の手前にて本日は走行終了。

本日は野宿でございます。

気温が上昇してくれたお陰で、テント泊も容易になりましたよ。
有難うございます! 

鼻水、目が痒い…。ん、この症状は…?

2020/1/14 (アメリカ63日目) 
アメリカ, 
Needles(ニードルズ)

本日の走行、2キロ
アメリカ累計、4,573キロ


IMG_7060
はい、おはようございます。
久々のテント泊、快適でした!
やはり横になると疲れが取れる。

売り出し中の物件裏にてテントを張らせてもらう。

本日は、休息日。

午前中は、ファーストフード店にてブログの更新を。

15時にモーテルに向かいチェックイン。

しかし、何故かモーテル6Wi-Fiが繋がらないぞ

これで二度目だ


いつの間にか時差1時間マイナスになっていた。

標識がなく気が付かなかったが、アメリカ最後の州、カリフォルニアに入った様だ。

グランドキャニオンの観光も終わり、アメリカもいよいよ終盤に入りましたね。


本日は、祝日なのか

周囲のレストランが軒並み閉店している


ふぅ〜。

しかし、鼻水が止まらない…。

寒さが原因と思っていたが、目が痒くなり始めた時点で気付いた。

花粉症だ…!


はい私、重度の花粉症なんです。

学生の時は、学校に箱ティッシュ持って行ってたくらいだぞ。

日本ではスギ花粉に反応していたが、別の花粉に反応している様だ…。

ここアメリカでも花粉症に苦しめられるとは…。

早く楽しい旅をさせて下さい〜! (>_<)

期待していなかっただけに感動〜!

2020/1/13 (アメリカ62日目) 
アメリカ, 
Kingman(キングマン)→ Oatman(オートマン)→  Needles(ニードレス)

本日の走行、106キロ
アメリカ累計、4,571キロ




IMG_7056
パーキング休憩所にて起床。
出発前にキングマンの街を観光。

ゆっくりしていたら出発が遅くなってしまった

12時に街を出る。

2A9D9B2D-BBF7-46A9-AC07-498DE9824333
「Mohave Museum Of History And Arts」
CAAD1AD5-AE4A-4EFB-BF04-D98FA0D31A0FA345D130-B9C6-446F-BEE1-9FB133BFF07E966FA6E4-0CA9-4193-B492-FC1E401F3140
50027E07-0E04-43B1-9F99-4652E4F3422D9E8267DF-5C96-45EC-9BFD-671C84CC07020F01523A-21E3-40E9-B7B0-5144380EBE31
3BC4100B-043C-48FD-B4FB-BDA3DBD08F1A
BF068EFD-9853-4841-A4E7-965F5BFD81C4
1CCE22E7-E9A4-48E5-8498-1129723814B4
4EF0DE6A-C597-4F0F-B0D4-1C74B90DF031
6E6D06A4-BBC1-42DA-A745-43704D7C0E8E
E92D3779-8493-4428-892F-6E108376C368CBF2C7A4-568B-4025-9306-1EE08C9EDECA
B1E2325B-0EC6-4D52-BB01-00F9841612AB
CA20FF54-C349-40CA-A474-73D267455CAA0CEBD03C-6B5F-4625-A0B9-8F1B9912D185BE9F9874-0AE4-4282-825F-08677DE1E683
B3AB5C6A-43E5-4722-BFC0-A4FF2FD4EB8C
6B53A633-0B2E-4667-AF70-DBFE89AB9AD2A6789327-BC54-46CA-9E06-52CC9B77A029

17E49D3D-1252-40F1-AFEA-AE87EE03760D
途中、オートマンの街による。

久しぶりの山道。

登り坂はキツイが、素晴らしい景色!

FE7291BF-73C4-423A-9135-B00E21D58BF0C4D7811B-9FE7-46A5-A63E-85764CE863F9
野生のロバを発見。

白い動物もロバだろうか
写真中央に写っているのが、わかりますでしょうか? 

F295584C-D142-40F0-BA1E-A172E06A6754F41B0CDF-B4CF-448A-AA26-3FE6D7D3C596D5D53EEC-0061-4C0B-A0C5-CA38AFF33C80
FAF99412-05FA-4ADC-9D6A-77632D060881BB3B267F-6EF9-4A67-AF1B-9D51E4BF797C629DCCA6-1335-4708-BC0D-7DA453D25266
4141C1EB-1C7E-49D9-9379-D5F68052202814008B65-F878-4DE6-9ED5-A3319F461040138FC259-729F-444F-9222-92FD47EC022F
57A6CE8B-4FE4-4751-AF7F-C85E347082708524792F-4891-49A7-B0E5-5069C280C8E3ED2EA802-BDC5-4D01-996C-D8AC15B8DF95
F11571B6-2A70-4C95-835D-EA727C26292B50EA4A35-A0E9-4A2D-B0FF-DCD9A276B20C697EECB6-B6FE-4693-931F-F34BF8C4DAC1
33292764-1F9E-4D9D-BB01-F37BC9E6C320A64E1474-CF4D-403B-BF31-AE5E0F81181048061BCB-C3E2-4A91-B390-D76483BE2DE8

IMG_7057IMG_7059
昼休憩。

その後にパンク発覚

どうやら、スローパンクしていた様だ。

針金の様な物が刺さっている事が多いが、これは何なんだろう?

次いでに、バックのフック部分のネジも外れる…  >_< 

31CF896D-C408-465A-A991-8D88DDE5611A
オートマンの街に到着。

西部劇の舞台かと思う様な街並み!

全く期待していなかったが、当時の建物がそのまま残っている様に感動!

どの店には入らなかったが、結構 楽しめたぞ。

月曜日なのに、観光客も多かったな。
AB2BD2BB-AA06-4A72-95AC-4D44A0C823B157C421C5-246A-4449-9D70-A368C1AAABBFF4C13672-E853-4AE2-B5DA-B43B3914AC3A
F7F2BA04-4A49-45BD-95EF-00DE768DB6383C9F7214-1420-4750-9190-563E261D7A83D92D3B10-F3D4-4B09-A1A9-93B34C50301A
126A189D-5FDB-4B29-810A-23A6D112983D3D4EE104-B496-443F-95A1-B75C50DB7ADEEF7DE1CE-EAC2-4BCD-9990-5291F2DA78FD
EA7D9FFF-CF5B-4F21-BB99-90CA90DBE86A888AAA98-C22A-44EF-B07C-04100DB08D44918F0844-7B72-445B-9AC4-A2B7AD174B0C
00B39F9F-1702-4A8C-B1C8-F7C63636EBC41035B3C2-66CE-4B51-AFB3-74D9B2ACEB864A763B03-E755-4DD0-98B3-D72F842AC372
C3443D1E-A17F-415B-BC1E-A23794EDB60D2CCA9174-97DB-4B18-A937-BAA031847F77FC7F68D3-A8D7-4498-AE05-70F54443BDB6
790430CF-772D-4D98-9D27-2D6D401A033F9734F50C-1DB9-4C30-BDFA-F42BFB8397B6
10AE2011-9808-4308-BAF4-7DB092EB86D7CF124561-C718-49D1-91ED-694908FE4CFB70B1C12D-45FB-42F3-9F4D-C6E267E5967E
7F8B1FC5-BABF-4AF9-87E2-B4C6252EFD618D15B488-8F2C-47EC-9BD7-0735828F038662783E96-DB76-44C0-9EDA-B752875A03BC
私はこの道中でオーラを感じたぞ。

セドナと比較してしまうと、そちらに軍配が上がってしまうが、ここオートマンの街も道中も中々素晴らしかったぞ。

お勧めです!


日が沈んだ後に、目的地であるニードレスに到着。

標高が下がったせいか、あまり寒さを感じなくなったな。

今夜は久々の野宿!

しかし野生のカンが鈍ってしまったか、野宿場所を探すのに1時間以上もかかってしまった

「Grand Canyon」(グランドキャニオン)

4E5337D7-BE0F-425F-818E-7C2B7C040513



グランド・キャニオン。
その素晴らしさは、アメリカ合衆国第26代大統領セオドア・ルーズベルトの
「すべてのアメリカ人が一生に一度はグランド・キャニオンを訪れるべき」という言葉に集約されています。

コロラド川の流れが長い時をかけて、浸食したことにより現在の大峡谷が作られました。
浸食された地層の最深部は1800メートル、長さ446キロメートと壮大!

私達が写真で見るグランドキャニオンの殆どは、この二箇所から撮られた物が多い様です。
・Mother Point(マザー・ポイント)
・Yavapai Point(ヤバパイ・ポイント)

また、コロラド川を挟んでNorth Rim(ノース・リム)と 、South Rim(サウス・リム)に分かれます。
メインはサウスの方になりビジッターセンターやホテルも多く存在しますが、人が少ないノースでゆっくりグランドキャニオンを堪能するのも悪くないですね。

32E71995-D476-47CD-9755-7A25A7F301A2A3C05A4E-47A3-4190-8943-D091C222980368634BDA-3AFB-46E1-8E50-42223B0F31AF
7C93F12D-5E27-4846-A297-5E51832C46146F9565D4-E095-44BA-A7B0-76ACF5E114CF8D4E7021-2FE2-4024-8C02-DFDE5B68A6BD
7F0056CE-6192-4865-9013-C2C12CDCEF771DF28781-AA84-4F6A-B96F-4B13E7CD62A240566109-7CD8-4999-A290-92AFC2265DF1
2D0DB22A-5EA2-46B0-99EA-493A02FA201EDB16A836-05B1-4F9F-B952-95CB83854482E3E6DB55-3033-42C3-9AF4-0FC8A21BA71F
A9EEC043-1150-4CE0-97EE-2F25C0C201F1F1686770-B7B8-4FF5-924D-E912FA8DFC5988880A3F-27DF-43A3-9F4F-378CFA9222B7
7C54E64E-0DA9-4F3B-968F-6B3B67783051B61913F8-0E53-4B6B-B375-286473DA36715BD927F9-EB70-4A3C-B2DD-ED260C1CC012
8EBE0452-ACF8-40C8-9884-F0576D327A891EE96B74-AE07-4FA8-A69E-6B3B60F216B6D557CDDC-DE8F-45CC-800C-C6F84DAC7E4E
FD3FD193-8945-4922-BC0A-4EC13B81817B010EA28A-1CD9-4B32-8746-68A95D5FDE0100908D18-F84D-40BC-A869-00A23AD838A0
584A6135-B7F4-4F8B-86F3-E6E8E6DCD88A18F49C5C-7534-41F3-AFC9-7AD9D8BFCAEF7FAC440D-120B-42E8-90EB-86CC593B6FCC
1A2835BD-810F-4325-8776-B6BA69A686431D577608-A03A-4484-8934-9695B15155BF652A7F84-65B0-4AFF-9AC3-2722235D7068
A7EDFD30-EBDD-45CC-BF28-A25BCE2D97BCC4700EC2-0B54-43D8-9FBD-1C2F1CFE1A7E71A54B73-35BC-4D27-8BF7-1A541FF50DC4
3D21BAE0-EC13-402D-892C-EC286D36682A37CE63DD-2FA2-4912-914A-D4061F88C138A20CF4E7-7686-4F99-8DD7-13D044153197
F7B59E4A-4581-4791-8B9C-4E577B3DDE1C315654EA-BF3D-40A8-8C47-545DB498CF8F86F4CAD8-60A8-43FB-A799-FF62FC64D45E
8177A908-451B-4283-83F4-5B79CEF1C0D6BD6A5567-8366-46A1-807E-F4C9D5DB8AA3906C9C34-D13F-44E9-84ED-264F1D80DF5F
B844CF36-CBA7-401F-8BCD-E37D636172BEB1E9CBB0-A867-4F2C-8254-1E08AFA13CD0E1057D8B-FD46-432D-B39D-D7D327BCF364
4B0CC768-BDEE-48C3-9EC2-288B250033758355C6F5-4F9B-446E-9984-62165339BDD8988849F2-A397-4E80-8607-77AFA99C5B04
74730E3B-771A-4938-8C9B-92895AEB47297870C27A-BF08-4AF6-853B-36A986890904B959E5BF-883A-437E-9FFA-897A3B90B09E
2EF2A052-4B36-4476-8D7F-C474ECAA07DBEB242D43-DD1E-4CFA-B2AA-8B06B7FB2A1658BC9CBE-FA26-4271-AC50-CB8E337DE430
9766F05C-355E-47FF-90F0-C3EF14F64DD1AF6559E7-1472-445A-B309-69729E25D61FE81D8440-0888-4E73-882F-6FBC5C9917DB
6C52A06A-25ED-4674-AF75-E597DE664A524F82B8A7-07E6-4131-A2C6-43F792746986690F4E7F-8A24-44E3-93A1-AFBB196159CC
7D71859A-F6DB-4396-A2E7-D6CE34542EA2E4634EE3-8EEE-4C71-90A4-5FBBEA4224667BD1D27A-C3A1-4CA1-8F18-BD3756E22F05
0C6A5ED1-9EA2-4526-93EC-6276C1724BB2B52087CE-0FC7-4208-B099-133818862BA2D78C65E8-B3AC-4DFE-AF34-3ECD9CD63A87
40E65441-82D5-4708-A980-0FA7CE76D67E1E013192-4E77-4D9A-B8E0-DF71F2728625449C001D-FA39-4B6C-8690-7C890296EAF1
041EFB88-916B-4945-A620-8B15B282BC7B19C8C12A-9263-4E7C-8003-CD4C446D04B9325A772D-EAD1-452F-AC11-9D83D3B9D433
9E38CB1A-2991-4D80-A104-C854D527BA5E8220766E-ED21-446D-9D0C-68BCD16D112D3068533D-2321-41AD-AED4-58EE993E6154
F47E6F61-7041-4341-BA78-C6948750DCEED91C25B7-C62E-4D7A-9802-28A1BB8A89A3EA9EDDFB-B74C-4A47-9B37-5CB7A6165ACE
94DC7A1E-B804-4818-A796-9D1FE754A0715B64440E-7875-4AAB-A1BB-26F8110DB9220DA1AA1C-D6E5-47E3-BFB7-75AB95674D90
0A3D46DC-7108-475F-A8E6-3BB35040D9E64E5337D7-BE0F-425F-818E-7C2B7C0405131C891E78-4597-40F6-9ACD-39BDA16236D6
271CFD18-4DEE-4CBF-BE6E-1993EE86AD12538F8941-1149-4201-9936-153B641BA7062D1184BA-529D-4C0A-8522-52BD07C4E1F2
6F6810CE-3DD3-46B3-BDC2-56CC9CEFD538CC94C6EC-0510-42F0-BCF7-647F7037AFFA
F4237FF6-81D2-4C04-9303-5A8E8730F6656A6E015D-C802-42BB-81C6-46DCD1370D5F

「ルート66愛してます」感が出てる部屋。

2020/1/12 (アメリカ61日目) 
アメリカ, 
Seligman(セリグマン)→ Kingman(キングマン) 

本日の走行、118キロ
アメリカ累計、4,465キロ


86AC23D5-3F77-4D74-9062-63D8CBF2BCAF

はい、おはようございます!


可愛いお部屋でございました。
IMG_7050

朝食を頂いてから出発。

063A2DCC-1945-403B-BD3C-ACE41DBD26F2
66FBF216-53B0-4624-B298-3DF7AF1FD5FC
C0B219AD-322F-4BE5-A51F-48F499A89A11
509604C9-45A3-4507-994C-49C3C51019E7
3327CD7F-1E0F-4151-8D9F-CC98AC903FB0
5F96E20C-6890-4B18-B114-0CAFB60F018E
A87F370E-100B-4D4A-818C-3910E9E44779
A4208357-1003-4430-8398-F490C720B5D2
37473A4E-4AA8-4423-8F80-9DE95D2E3123
61D25E6C-15F7-448D-901B-5EADE27CAE63
5BD73B4E-53F8-40FF-9485-0638FD37378F
4DB49DF3-203D-4717-A39B-92AE65EEA6F7
本日も高速道路を利用し、ひたすら西を目指す。
DD44CAEE-A831-4351-951A-0C1B225E42A6
高速だったが、景色が素晴らしかったな。
C749BEB0-3B01-404D-B3DD-AB7688BA3534
こういう時に限って、ゴープロを回し損ねる…。
D83D1814-09A6-49F2-9D58-09180C998E66
C211BD62-5067-4B1B-A904-1A0EB630014B
B033D697-56BA-46CE-9C78-199F6FEC0062
19E9D95D-2CA0-4D13-A12B-FCF3CEF46A0E
BFA37568-8F03-40AD-8BB8-9D419C07A75A
F1677E7B-14BB-4EA6-A2C6-FE3364A7E89C
74ECF20D-9641-46D7-8D5E-258A65AF4140
今夜は高速パーキングにて就寝予定。

私の大好きなパイロット・トラベルセンターでございます。

ここは、シャワー、コインランドリー、休憩所が揃ってるんですよね。

節約の為にも、こういう施設は有難いです。

(^ ^)

スポンサード by
下記、ブログ村に参加中
クリック お願いします!
ブログ村 ランキング!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ