40歳で退職して。
~ Cycling around the World ~

プロフィール

たいち

2019年6月20日に出国、アラスカ アンカレッジから自転車旅行をスタートさせました。

ほぼ初めての海外走行。
四苦八苦しながらも、2020年3月に何とか目的地メキシコに到着しました!✨ 
有難うございます!
今旅はこれにて一度 終了となりますが、また次の冒険でお会いしましょう!

メッセージなどは、お気軽にご連絡下さい。
blue.dream.358@
gmail.com

2020年03月

帰国の準備。

2020/ 3/ 23(メキシコ 46日目)   

メキシコ,  メキシコシティ州、Mexico city(メキシコシティ)

本日の走行、0キロ

メキシコ累計、2,697キロ 
IMG_7881
はい、おはようございます!
本日も、お土産購入と帰国準備に時間を費やします。
IMG_7882
IMG_7883
IMG_7884
IMG_7885
IMG_7886
IMG_7887
折角なので、メキシコ料理を。
ケバブとシャワルマ。
IMG_7890
4軒目のサイクリング店にて、自転車を梱包する箱をゲット。
海外では、これを探すだけでも意外と大変なんですよ…。


2020/ 3/ 24(メキシコ 47日目)   

メキシコ,  メキシコシティ州、Mexico city(メキシコシティ)

本日の走行、0キロ

メキシコ累計、2,697キロ 
IMG_7891
はい、おはようございます。
本日は主に、荷物の梱包&日本への発送作業でごさいます。
まずは、自転車のパッキンを。

その後は昨日、購入したお土産の発送。
調べによるとメキシコは段ボールを包装紙で包まなければならない様で、10キロの荷物を運びながら文房具店へ。
しかし訪れる店々にはなく2.3キロ歩き回る。
荷物を持ちながらの移動はシンドイぞ…。

5軒目の店でよくやくゲット。
そのまま郵便局へ。
D8F65E97-2B23-4B5A-A8E9-9F885FACD01C
しかし、日本への発送は出来ないと事…。
理由は聞き取れなかったが、コロナの影響なのか、それとも単純に俺の事が嫌いなのか…?
(-_-;)

仕方なく、FedExへ向かう。
IMG_7892
中身を確認されると思い、箱を開けたまま持ち込む。
が、確認される事なく「梱包していいよ!」と言われる。
その後に、やっぱり確認すると言い出し、再度段ボールを開封し、一つ一つアイテムを確認する。
IMG_7893
チョコレートやスナックはNGとの事で発送出来ず、弾かれてしまう…。
再度、パッキング。
しかし、まだNG商品があったようで再々度 開封。
再々度、パッキング…。
最後にインボイスに記入するアイテムを確認されるが、係の人は中身を覚えておらず、いちいち聞いてくる。

いい加減にしなさい!
最初に中身を確認した時に、一緒にインボイスも打ち込んでいたんじゃなかったのか?

結局、1時間半もかかり送料は約3万円。
高いし…。

FedExだったので、探し回って見つけた包装紙も結局は不要だったな…。
あの苦労は何だったんだ…。(-_-;)
IMG_7894
重い荷物を運んだり、対応してくれた店員の段取りが悪かったり…
今日は疲れましたぞよ…
IMG_7895
余っていた食材で夕食。
赤い物は明太子じゃないよ、トマトです。


2020/ 3/ 25(メキシコ 48日目)   

メキシコ,  メキシコシティ州、Mexico city(メキシコシティ)

本日の走行、0キロ

メキシコ累計、2,697キロ 
IMG_7901
メキシコ滞在も残り僅かとなりました。
荷物整理や細かいパッキングを済ませる。

どうなったら、トラックがこうなるんだ…?
暴動でも起きたのか…?
IMG_7902
余っていた食材や洗剤など、不要な荷物は同じ宿の方にプレゼント。
カレールーと米があったので、それを使って今夜は皆んなで夕食する事に。

ジャガイモや人参等は、みんなでスーパーに買い出しに行く。

旅行を始めてからもうすぐ1年になるが、大勢で食事をするのは初めてだな。
IMG_7903
激ウマでした!
皆んなで作る料理は美味しい。✨
IMG_7904
IMG_7906
テキーラやビールもあり、皆んな陽気だ。
明日の出発に向けて自分は早めに就寝…。

「The Island of the Dolls、Isla de las Munecas」(人形島)🇲🇽

C09559E7-8FB0-49D0-A940-483BF3E686C4
「ソチミルコの人形島」
英語では「The Island of the Dolls」と言われてますが、現地スペイン語では「Isla de las Munecas」と呼ばれております。

CNNが発表した「世界7大禁断の地」の1つとなります。
因みに、他の6つは以下の通り。
チェルノブイリ遊園地(ウクライナ)
セドレツ納骨堂(チェコ共和国)
アコデセワのブードゥー崇拝市場(トーゴ)
コンジアム精神病院(韓国)
青木ヶ原樹海(日本)
軍艦島(日本)
全て訪れてみたですが、チェルノブイリや軍艦島などはハードルが高そうですね…。


何故、この様な不気味な島が出来上がったのでしょうか、調べてみました。
この人形を飾り付けたのは、ドン・ジュリアン・サンタナ・バレーラさん。
ある日、彼は運河で溺死した少女を発見します。
そして、その近くには彼女の物と思われる人形がありました。
彼は少女を弔う意味を込めて、その人形を近くの木にくくりつけました。
以降、少女の霊を供養する為に運河に流れてくる人形を集めては島中に吊るし始めたそうです。

人形を持ち込んで飾る事も出来るそうで、特に子供が亡くなったご家族の方が訪れては人形を置いて帰るそうです。
17764772-CBB4-4BE2-AA96-F2F52C7E8651 E042E4B2-1E6E-4E94-BB01-99CBE44BC427
595624B2-43B9-42C7-B134-F31F203199FF D8CFC740-E7B2-47EE-ACF1-A9A9D1C72DE6
52813F1D-0047-484A-B7D4-BB7CB1A7894E A826DCB0-0124-401B-B690-171932FE6D28
CD9AB892-5D92-4C21-9F38-092F2A9509BF 2127BC72-2AAC-4DBF-B474-8302C2D738A8
3A76CD0E-259F-43F4-87A2-97FBFB4ABAA4 52622B61-F4AD-4081-8C5A-1F28B27D988C
7272ACFE-F112-4219-BCAE-94C87052AF6E 5686F4D2-1C38-446E-BB14-C0D2D16FACF4
B7A904A8-E490-4EBB-B641-E8E86F9910B6 8E7C627F-4A90-4FF2-B8FD-DF1EC4430D59
2E3AEBEC-50A8-4142-A49A-1F249389053B 9AA7B4F8-1D32-4955-AC36-E128E93E2333
3E11C5EC-450B-402F-8185-D2F1B5946ED3 50EA8BD2-D013-4DB8-B063-D271A71081D6
39A9F64B-CCFD-4922-927D-6A3D1C0C2AAF A44A26D0-0578-4548-A946-2ACE6504E425
435D62FA-CB87-4FA0-AAAB-81A1F6B0AD57 27838FAF-53BF-41FF-A5D9-1D1CD66BA725
BCF81633-1036-47B4-BD27-40AE3E8D06F9 86E22BDA-C3C3-4596-9B3E-5A474AA6CF14
8CD7BF15-DD33-4A6F-9692-E61F44A36D4B C919A42F-93B0-4601-92DA-A4EB6D4BD3CE
A97E6845-177B-4396-8DF1-F47A4B019CC5 FDCB0762-3B5B-498E-9BF5-5129FB83922D
A7C93713-A183-4EA3-A825-B00DE556EF7E F0F81B67-DE8A-430B-8BB2-8651F156D44F
046F2EE3-F4E9-4BBE-A17B-C16063C53208 04A31D23-4317-4B18-B646-D05EDA03D9DE
2F05010D-3F7B-4749-93B0-35CF5F2F9E90 C9D1AEA1-A63A-4A37-9E39-06D76F0835DD
この写真の方がサンタナさんです。
105B3821-7A1F-4CD6-8117-73D7E1A3C852 E8B2F346-0252-4133-B1AD-652547E72173
4DB94D21-52A0-418D-9AD9-149F11751934 B61E248B-127B-4846-AFDB-3F3F6207F5B7
D0F8D9B1-DDF4-4C6B-B332-F1CC1EE9CA9B 3DCC3D9A-52FD-4E5B-A50D-D57402A807EB
F44FB166-052E-4B3D-A9E9-8A7D08224FE3 404C2946-1C4D-4C14-8B5C-991BCB643292
82D7BA21-72C4-41AF-A38C-E274949FA4E7 951F8807-9ACA-4810-9628-BE399DBB8BD8
38596CB6-0995-4402-BC24-0241F2B639A0 2C28E0F2-694E-4CD1-BBBC-05345388CEC7
884CBC4A-350D-4ED2-97FE-1EFB884BE63D 6FB58733-A61B-4F32-B1ED-9021B486F22F
12899580-B768-4F11-9F5B-940E2AC56EB6 FA5D3543-6431-4611-8F7F-491B7F596884
EF6BE1E0-F1C0-4122-B907-56487945ADE5 66F9A849-EE5E-47DC-9024-676CA0955C8F
18B89B39-3DE9-49DF-9FB1-AE9A01747FF5 D0069D37-4536-482B-BD5D-55EC8BFD11C0
8E135F18-15C2-479E-A538-8B28EF7306ED 8D0CA718-ECAA-412B-BAB1-F22C9A6484B2
5AC78CD7-5DA0-4257-AFE1-DC52324AB599 4066A6B8-FA7E-4893-9B30-FBB9B328FA16
E47B1B31-34CA-47EB-AFF4-C680D329BA12 EB65C3B4-1069-4C1C-853D-5304D43CF18C
C52F81D2-727A-45BC-85FC-D938B30FD1DD 102A4BED-876B-437B-8AF3-B9324F79D281
45B4BC50-ABD9-44B4-9DB7-5D4038D6E012 71098BDD-2DB3-4011-811D-8A13E667FE7D
7D1DD51E-94DD-4201-BBF6-AF7CA7459F69 B491DFC3-E800-4710-AC64-DD52E6167190
CB5F524B-753F-44B6-8412-A60FF2F5E073 325E6A19-5E92-4854-B448-6E21B57CE8B9
53406211-8CC9-4C40-9B52-DB35E34AF439 7A192D21-35EA-47C0-9812-53B267E7DFD5
0CE3A553-E893-4273-9EE6-F54CADCD958A 80A8E306-5D3B-40AD-AF71-20ED4958D0EB
73142B3B-48BD-4BC8-9425-5DEE64D78837 FB0C7943-5764-45F1-B09D-ECB435F6593B
48E5BCA7-7A66-4932-99FF-3BBD2967EED2 FD6BD4FB-80F6-4AE0-AB55-E06DCCC22ADE
48EEE623-4025-425A-9D58-12C13E0B4D47 01C48353-15E9-46A3-A0A7-EF258B87C160
9EBC21CE-B491-4E09-BBD8-6C1B9D088427 D7A5C1C5-F81C-45A1-B1A5-FA4517428B59
046F937A-4CE5-4112-95B1-552E6B903301 81EF36BF-1CC0-4612-9CFC-791AF60279DA
8D4D1308-755C-4923-A4CB-C4261E7E7F22

IMG_7798 IMG_7797 9CB214E8-45F9-469F-BFB8-FE0F33320ED9
75646E1A-6241-4450-AE86-D35211FE5D41 DEB1AD15-CBFE-411A-8806-587B67AA3899 E3C1C253-2393-4569-8DBC-7BF7533BAB9C
021EB10D-452D-4A35-B0AE-1DAFA9221B7D 55E023B2-47BB-45D0-BEF2-B0BFA5751DDA D8F071C0-119B-42EF-953C-27068C8A894A
5BA5E297-74A4-438A-BE77-4D0970E4581A E501D33C-3013-465B-9789-DDB1E0E0E185 9E550498-67B4-4195-8292-57AA6FF6BEB4
C432AE21-A499-4B87-AEBB-389015A0343B B779C27C-9258-4B2D-B412-D1DAD79C8BE0 73644B4C-E7A6-4B87-BEB3-A9178AEE5187
3D6FBC8A-D6D1-4582-95AA-BCA4A8587043 0C4632E8-6445-4CAE-8436-8D78347AE585 A5127A94-09F5-4AAE-B26F-21E4128C1838
83B91CA5-1A90-41A2-AA08-324D74D8EA69 281A47FB-ADB2-440D-AE6A-BCAAC3B90DC7 94105BA3-CBF3-451B-882F-0FEF7CB881BA
IMG_7874 01BAB187-44E8-49F8-B832-1C566A7A6359 8BF4F1E0-E372-413D-8778-15498EA84D84 D99C2EEF-EFAA-4DB4-B8F5-B1FB2CEC2552 8E922456-5FEB-427F-9348-659EED5F03A9 C32525F0-82D4-4D8D-B64E-32F2A60C4D94 A44E7D9F-DD43-49EC-964C-730568AB8A6B 43B40FFF-8C01-4F40-8756-44076732FE09 B3E448D3-9FA9-4867-BEC6-C85870BE21C7 121968D4-3156-4745-B7E4-BFD139A64080 DAC7851C-599A-496D-ABC7-C1A557899B49 E81F2E2A-F7D3-4EBA-A5D4-85206FBCAEB8
83C7332B-0B7F-414B-B31F-AC96DBEE52BF EFE42F87-727D-48BA-A58F-4582BF8E8834 363CC682-90C7-499E-AE51-0614FCEFCF0C 
FA4E1D3A-2BBA-418A-B24D-9E7B481DFB74 372B3139-AB63-4E6A-B8FF-FFD20492C1D0 EBAA0722-16DE-498F-BCD1-D921CDEB9029
5365CF77-E566-4628-B258-A071E0547F81 B4767B0F-830B-4E50-ABCB-14F53BB95F2D 14D6D2DF-0C7E-4B13-BE3E-A05E25EA12B0
3C886A64-CA85-42D4-B118-4CB523CB275B 238731AF-A0A1-4D8D-8566-27849D40C070 9CB214E8-45F9-469F-BFB8-FE0F33320ED9

最後に人形島までのアクセスのご案内です。
地下鉄2番線の終点Tasquena駅(5ペソ)→ 路面電車で終点Xochimilco(ソチミルコ)(6ペソ)まで向かいます。
FullSizeRender
路面電車に乗るにはスイカの様なカードが必要で15ペソの費用がかかり、往復で12ペソを別途チャージする必要があります。
ソチミルコ駅から徒歩10分程度で船着場の「Pier Fernando Celada」に到着します。

IMG_7798
写真表記の通り左から2,3,4時間のコースがあり、1時間500ペソとなります。
人形島へ行くには、4時間コース(2,000ペソ)に申し込まなければ辿り着けません。
一隻辺りの費用なので、人数が多ければ多い程、一人当たりのコストは安く済みます。
(最大積載人数は不明…)

乗船後、水門を通る箇所があり乗り換えが一度ありました。
人形島へは1時間程度で到着します。
また船からの景色も素晴らしく、移動時間も楽しむ事が出来ます。
FB44E28D-C8CE-465C-A21E-7194E1528C7D 24AEDC24-50A7-4524-B494-82DC07D2F7AB
注意点として偽の人形島が二箇所存在します。
わかりづらいですが、この写真がそうです。
遠目で見ただけですが、安っぽさが一目でわかります…。
遠くに行くのが面倒で、手前にある偽島へ案内させられる事があるそうですが、事前にGoogle マップやmaps.meで本物の場所に印をつけておけば容易に確認する事が出来ますね。
また本物の人形島は、入場料が50ペソかかります。

諦めなければ、夢は叶う!✨

2020/ 3/ 22(メキシコ 45日目)   

メキシコ,  メキシコシティ州、Mexico city(メキシコシティ)

本日の走行、0キロ

メキシコ累計、2,697キロ 

9CB214E8-45F9-469F-BFB8-FE0F33320ED9
はい、おはようございます!

ど〜〜〜〜しても諦めがつかない人形島。。。
ここ数日、ヤキモキしております…。
「先日の訪問は平日の木曜だったから閉鎖していた訳で、本日の日曜日はやっているのでは?」
と、自分勝手な解釈をし再度、船着場に向かう。

到着。
ん?
前回はガランとしていた乗り場に、屋台がズラリと並んでいる。
おっ、行けるんじゃん?

受付けの人に聞いてみる。
最初は戸惑った様子…。
やはりクローズしているのかな。
前回同様、2時間コースを勧められるが興味があるのはそれではない。
前述したが、人形島には4時間コースを申し込まなければ辿り着かないのだ。

ん〜、人形島に行けないのなら結構です。
帰ろうとした際に、やり取りを見ていた別の人(船頭さん)に引き留められた。
「俺が連れて行ってやるよ!」と。
IMG_7873
やはり今日はオープンしている様だ。
ボートには船外機が付いている訳ではなく、人力で進むスタイル。
人形島は遠いので、どうやら受付けの人は船頭さんに負担をかけない様に近場をプカプカするコースを勧めていただけの様だ。


はい、という訳で行けました人形島!✨
本来、2,000ペソのところ1,800ペソ(約8,200円)まで値下げもしてくれました。
それでもまぁ高いですが…
1,500まで下げてくれた方もいる様ですが、行けるだけでも感謝です。

こちらも沢山写真を撮ったので、いつも通り別途でまとめますね。
閲覧注意です、見たい方だけどうぞです。
こんな感じです。↓↓↓
2枚目の写真は、ちっと怖いぞ…。
 435D62FA-CB87-4FA0-AAAB-81A1F6B0AD57
BCF81633-1036-47B4-BD27-40AE3E8D06F9

今旅の目標達成〜!✨

2020/ 3/ 20(メキシコ 43日目)   

メキシコ,  メキシコシティ州、Mexico city(メキシコシティ)

本日の走行、0キロ

メキシコ累計、2,697キロ

IMG_7810
はい、おはようございます!
溜まっていた洗濯も済ませ、朝から気分も爽快でございます。
IMG_7851
海外自転車走行は、ほぼ初めての私。
今旅はアラスカ州アンカレッジから始まり、ここメキシコシティをゴールとしておりました。
という事で、目標達成でございます〜!✨
皆様の応援とご支援あっての達成です、本当に有難う御座います!
IMG_7814
ルート変更により予定より早く到着してしまったので、実はこのまま走行を続けようと思っておりました。
しかし、新型コロナの影響はメキシコにも広がっております。
先日、アメリカ⇄メキシコ間の陸路での移動が封鎖されました。
観光地やホテルの閉鎖もチラホラ出て来ました。
従って今旅は当初の予定通り、ここで終了とさせて頂きます。
IMG_7818
今回を通じて多くの改善点を発見する事が出来ました。
荷物の多さ、自炊の少なさ、コスパの悪さ等…。
しかし一方で、世界の面白さを再確認する事も出来ました。
ここで世界自転車旅行を終わらせたくなく、コロナ収束の状況を見ながら再出発したいと思っております。

この黄色いオブジェは何をイメージしてるんだろう…?
IMG_7820
直近の飛行機のチケットがなかったので、次週の便で帰国予定となります。
それまでは、ここメキシコシティでのんびり過ごしたいと思います。
IMG_7821
あっ、すき家だ!
FullSizeRender
「Gyudon Salsa Teriyaki」
「牛丼サルサ照り焼き?」
メキシコに合わせたオリジナルのメニューですね!
こちらを注文!
IMG_7823
メニューが独特で面白い。
IMG_7824
1日1食ずつ食べて、全てコンプリートしてみたいですね。
IMG_7825
うん、美味しかったです、サルサ牛丼!


2020/ 3/ 21(メキシコ 44日目)   

メキシコ,  メキシコシティ州、Mexico city(メキシコシティ)

本日の走行、0キロ

メキシコ累計、2,697キロ 

IMG_7845
はい、おはようございます!
お土産を求め、本日もブラブラと近辺を散歩でございます。
「ローマ市場」
IMG_7832
中はお洒落なカフェが多くあり、イメージしてたのとはちっと違ったな…。
IMG_7829
地下鉄を利用する際、職員に消毒液の使用を促される。
ちょっと前までは、こんな事は無かったのにな。
IMG_7844
日本食スーパー、「MIKASA」
IMG_7838
納豆がある事にいつも1番感動してしまう。
来週帰国するのだが、思わず買ってしまった…。
IMG_7837
日本食器も多く置いてあり、素敵…✨
IMG_7839
スーパーと隣接している軽食店、店名は「焼き焼き」だったかな…?
オーダーしてから一品ずつ作ってくれるタコ焼き!
銀だこ並みに美味しかったぞ!
FullSizeRender
なので、鯛焼きも追加!
作ってくれた女性が美人だったな。
IMG_7846
その後は、「シウダデラ市場」へ。
IMG_7847
IMG_7827
IMG_7848
IMG_7850
IMG_7849
メスカル!
テキーラはメスカルの一種。
試飲させてくれた。

このお酒、芋虫が入っているんです。
メキシコには昆虫食の文化があるそうで、グループでこれをシェアし飲んでいる時にこの芋虫が入った人はラッキーで、それを飲み干した人には幸運が訪れるそうな。
ラッキーと言うより罰ゲームの様な気がするのは私だけでしょうか…?
IMG_7853
メキシコプロレス、「ルチャ・リブレ」があるのでしょうか?
また謎標識が多い道路だ…。
IMG_7854
今、お世話になってる宿にもプロレスラーを目指す方が数名おりまして、ここでトレーニングをしている様です。
将来、彼らの活躍をテレビで目にしたら感動するんだろうな〜。
IMG_7870
野宿でもこんな料理が作れる様に、次旅は工夫しよう。

観光地の閉鎖がメキシコにも…

2020/ 3/ 19(メキシコ 42日目)   

メキシコ,  メキシコシティ州、Mexico city(メキシコシティ)

本日の走行、0キロ

メキシコ累計、2,697キロ 

IMG_7789
はい、おはようございます!
お世話になっている、サンフェルナンドのお宿。

本日は、世界遺産グアナファトより楽しみにしている「人形島」への観光です。
こんなやつですね。↓↓↓
IMG_7812
島と言うだけあって、途中から船でここまで向かいます。
金額は一隻辺りになるので、人数が多い方が一人当たりのコストは安くなるのですが、同じ宿に宿泊している方達は全員 興味がないと…

仕方なく1人で向かい、現地で同乗者を探すとしましょうかね。
FullSizeRender
地下鉄から路線バスに乗り換えるのですが、路線バスに限ってはSuicaの様なカードが必要との事。
カード代、15ペソ。
片道運賃6ペソ分(往復12ペソ)をチャージ。
IMG_7798
11時、船着場に到着です。
係の人以外は誰もおりません!

因みに人形島とは、スペイン語で
「Isla de las Munecas」
と言うらしく看板右側、往復4時間コースになります。
1時間辺り500ペソになるので、コストは2,000ペソになります。
IMG_7797
おっ、これに乗船するのですね!
楽しみです!
後は、私と同じ様に人形島に向かう人達と合流するだけです!
IMG_7799
1時間半、待ちました。
平日のせいでしょうか、その間 誰も来ません!

仕方ない…
折角ここまで来た訳だし、1人で2,000ペソ払うか…
IMG_7801
私、「すいません〜、人形島までお願いします!自分1人です。」
スタッフ、「人形島は今、閉鎖中だよ。」
私、「Σ(゚д゚lll)」

昨日 訪れたテオティワカンは普通に開園してたのに、それより人気がないこの辺鄙な島が閉鎖とは…。
新型コロナの影響だろう、ショック…。
IMG_7802
こればかりは、どうしようもない…。
大人しく帰路に向かう。

もののけ姫に出てくる「コダマ」みたいだな。

ふぅ〜。
時間もあったので、宿に戻る途中 お勧めされた図書館へ。
「ヴァスコンセロス図書館」
IMG_7803
近代的ですね。
IMG_7804
ここなら勉強も捗りそうですね。
IMG_7806
しかし、私が見たかったのはこれではないとですよ、人形島をお願いします!
IMG_7808
残念な1日となってしまった。
これから向かう予定のカンクンも一部のホテルは休業で閉鎖状態にある様だ。
楽しみのピンクラグーンも入れないとの事…。

はて、どうしましょうかね…。
スポンサード by
下記、ブログ村に参加中
クリック お願いします!
ブログ村 ランキング!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
楽天市場
  • ライブドアブログ