FDE13046-5526-4412-A403-67AA7D8918A6
「Petrified Forest National Park」 (化石の森 国立公園)




全くのノーマークでしたこの国立公園。
終わってみれば大満足!
日本では殆ど知られていないのではないでしょうか?
その理由に、アクセスの悪さがあると思います。
FullSizeRender
南北に延びるメインロード、その距離 約50キロ。
北側と南側にそれぞれゲートがあり、どちらからも入退場する事は出来ますが、途中で公園から出る事は出来ません。

道中、9カ所のトレッキングもありましたが時間がなく断念。
車を利用したり、計画的に行動しないと楽しめないと感じました。
FullSizeRender
開園時間は、8〜17時。
私は11時に入場しましたが、17時ギリギリに退園。
自転車の場合、入場料は15ドルで1週間有効です。
7B9B6E19-70D2-4997-9C81-37134B28923A
北側ゲート入場してすぐにホテル「Painted Desert Inn」もあります。
公園内には無料キャンプ場もありましたが、この時期に利用している人はいませんでした。


化石の森国立公園は、その名の通り化石になった大木を数多く見ることのできる国立公園です。
しかし、トレイルの先にこの大木はある様で、私は見る事が出来ませんでした。

私は化石の森国立公園の北側ゲートから入場しましたが、最初に目に飛び込んでくるのが
「ペインテッド・デザート」の鮮やかな色です。
不思議な砂漠の大パノラマは、ずっと眺めていても飽きないくらいです。
3A891243-4A35-4CAF-8370-A912FFF4F37893D9E54B-AA4B-44AF-8E4C-9ACAA47E768F3866781B-4E3E-41E4-969F-A4BAC07D0101
73B73810-3203-4BED-A15D-7F0C064925B199B5A6D4-9052-4F27-8309-15B92682E53E0FCD1219-B276-4B19-8CA2-3783295B176A
CB381147-0B77-4D81-A204-E9CA6767699B0947E31E-3C0F-484C-94CD-E04489D90132F691BC6D-7417-4D9C-84C5-276CFFCE0B31
C6DF46C0-D9C3-48EF-A2EA-00BBF1CB0A920CFAD90E-54D4-43FD-B41D-769B47F71E60F6632D3E-0043-47DA-AF43-54CCACA55805
69A03D37-6199-4F96-8EAE-9CA6D4782C38F7B5C1D7-6ECE-43C3-82DB-62D73926F2357ADD4720-6E1D-4E86-9E3D-37BF613C66B5
8A98C381-CEDB-4D35-A04A-629EB7814983D04B8588-1035-4255-A6A8-5ACF47B9DD27EE5FB1E5-8F31-41CC-89A0-97EBB8C65B27
8D376E27-F5B6-4704-B90F-ED074474D1499818193B-31DF-4466-B9C8-30CE96268623ABD5BABF-B7B4-42E7-8A53-19059F129F04
930EF9E0-3B29-4B34-8D1A-30790D7FA48048AC88CA-A70E-4CDC-B963-0D433FEA23FADFD377CE-9029-4018-8DDB-8E3F588F1579

C90BF35B-6849-4710-9C04-ACDEBD1A74303C2E651C-2803-4475-BDD9-B20AFC7EC764B434D4BB-B01B-4D31-A469-7B3CBFA23B82
「Route 66 Alignment」
9361B5F7-2B18-4D2A-A206-F102D31E7F05FCFC2F7C-4CA6-4ABF-82E5-B8D929967272
「Newspaper Rock」
一眼レフでズームし切れなかったが、壁に650以上の絵が描かれている様です。
04BB2EDA-F3E4-4F32-8B78-58B5D83E5F9BD8EBD681-ADEF-4AB2-8670-F3475734311B9E207F0B-73DB-4BAB-A897-8166FC200095
54FEF23C-43BC-4846-BAFA-3B0069939100363B735B-F1A5-4FFC-AACD-0CE1E196D1F3CAC0C3F9-3FFB-4CC0-9731-D5B0B8520179
45CAB950-66D4-4CBC-B0EA-748B3A8A0957266897FA-98D3-48D6-92D8-3E37E2107731BF9394B5-43C9-4F7A-AD55-AAD2543694DA
72DA98D5-7AC8-46AC-8574-1B405EBF269C98FD306B-9DFB-49A6-8D98-1551C5019DE3DC4BC922-30EA-4EE0-9BB3-42236DB7C336
0717784D-E567-4721-B876-482695DF76BE75DEBB17-14BC-4165-932A-CC8702AE57E918ADFFB1-FF75-4FF6-BCB3-5AC460677658
606FF0FB-339E-4275-8297-7BAF3189B9999C57B3C4-A998-4875-93CF-88F4E586BFF27F78C882-5451-413B-A6BA-0DB82AA80360
94E7E91C-30A7-4AB8-A30D-300766BFB8E388787899-D973-4724-AF12-EB02EBB2B2F6B720C63E-F68D-4C7B-8F8C-E7D803646633
F5C1A4CF-B0EB-4BF5-84EB-AB40EACC01223EB0DBB9-65C6-4803-B0FF-A3F59A39E2C3774815FB-A509-49C2-ACC6-4F5A28E33CFF
9EB7329E-64C7-47A9-8BFA-9BFCDBE2B24519C3F174-AB91-4404-A564-94FAC4A65D22FC5A7416-FD04-460A-AECF-7093B86C83AC
203C2160-5541-4305-8DEC-74D70BFC5DF12EB6106B-80CD-41C7-9ECF-BF48DEF7FB3C51B2D1D1-12C6-4D83-9FEF-24C53A5694D1
55EDD879-5CA0-4393-8ECB-C175C368AB93F0068B09-AEAB-4EDA-BA73-C9BF1143023357E644FC-CBEA-48C7-88D8-77FBE51F34E6
9EA9562C-14D1-4DE1-8DAE-20A7A5DC5E6257BE6668-EB06-4862-8915-5E78DB3D0D02011F06FC-1718-4671-8810-04ED25AEB415
57E05AA3-4901-4C27-9E4C-550F45931AADA3B96288-597C-48E3-BE06-695F3586FCC0B8D2E80A-7CA3-4394-88BA-AAB73F862094

B3789109-F1DA-4FC8-B741-B96A2A62B9EDD0ACE6BD-FFD8-4154-A8CF-489026C84571
6102E464-5346-4BA1-81EE-A5129EC59CCFEBBC23C4-18C5-46EB-99AF-474D85850A18
「Blue Mesa」
E227C09B-594F-4F60-B1EE-ECB08011600E24EF74CF-3737-4298-9F51-7C6A8B10EF55772058E3-DB74-4F03-8AC0-49CA85906A03

DEFC4307-29C9-40E7-9996-0592E9431DA86016EAC3-6962-4277-A81D-350827575E87
「Agate Bridge」
FB78307C-160B-44BA-BC49-E5617BEBF7BAEE93D453-0228-4149-9FE9-578E0E273AC03BC4E088-53EB-474B-B344-6687FAEFDB51
B90DBEC7-E32D-4202-99E1-1521D8BA3A44DDA0A590-0858-49EF-B695-9FAC2AEB5B2E6A52F3E2-C68E-4AAB-8147-6F72B11A23E7
6F3E88D3-DC17-40A0-AE85-60CEFD0CFE2FDBB42335-865D-4493-AE17-5CAC7AE9D7B43BFCF786-27B7-44A2-BB3F-3B9F11A591F2
21148BD5-8053-4CE2-8A8E-FDB241394DE24D6194AC-AA17-4643-8FB2-76859EE75D6DB551A6E6-E510-4E7A-8058-28D193A66614
1C0875D5-1524-4666-8C07-2B528F0772A4FA7205E6-8472-4C01-9DE9-28E1B76EAD11C79B47EB-8851-4E90-9B83-7188A1F27656
FA925682-7873-4B39-A617-E3F66732D46AD366C2FC-81B1-465C-9A3E-7168346400C2FDE13046-5526-4412-A403-67AA7D8918A6
14353AB5-16DE-4B44-8BB2-EB5253B6377C15948CC8-BD70-402C-9AFB-98D85CC9BE5003C692D4-3904-41F4-B01B-D4412575C7AD

入場チケットは1週間有効なので、ホテルやキャンプ情を利用して2.3日滞在する価値がある国立公園だと感じました。