IMG_6993



まさに大自然が作り出した彫刻!
グランドキャニオンより、こちらを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?
鉄砲水や風によって削られてできたスロットキャニオンと呼ばれる地形を持つ渓谷です。
今でも、天候によって少しづつ形を変えつつあります。

アンテロープキャニオンは、「アッパー」と「ロウアー」の二か所に分かれております。
私が訪れたのはアッパー。
ロウアーは梯子などのメンテナンス中との事…。

渓谷に入るには必ずツアーに申し込まなければなりません。
先住民ナバホのガイドさんが案内してくれます。

先住民と聞くと原始的な生活をしているイメージですが、彼らは普通に英語も話しますし、生活や食事も私達とあまり変わらないのではないでしょうか?

写真を撮る際には、綺麗に撮れるカメラ設定も行ってくれます。
ISOやホワイトバランスなどですね。
日本語表記なのに、よくわかるな〜と関心…。
慣れているんでしょうね。
FEE85C42-7559-496A-89DD-0F884013588E5AE54110-EC02-4987-8B89-E85D7C759B25
53F1E5CB-28C0-4611-BE59-801FEC224BE898EFC1C6-EA10-49D6-91F9-7B409B0956BD
5D691E75-E8A0-4524-A2B3-A9F5C87F9A012F086B78-5CDC-435B-854C-8C227D4AC744
3F1D11B2-5CF2-4928-A67D-280E0CDFF21E896F304D-1139-4091-845A-8BA2AB6179EF
52F8EC13-3A3B-4A99-BF02-543016AAE4D31F7AC396-C717-4A53-9283-1EE5F5AD456E
90045DD5-9800-420D-9AF3-5CB39B28819332DDF185-17D8-499C-9EA7-D5CE3B0AB93C
308A4EF9-3FD3-4D29-B6FF-D9D4103E1387692005A4-CE96-4BB6-B478-0856DCCA40D0
7ED72C43-F249-4D19-A710-A8B74B9027705CC49B54-E28F-4AF6-A7CA-184A08630F98
C961E298-4950-4FDC-862D-AD3575A080C22BB242C9-5463-4EC4-BCAA-BC86FA99C112
0F779251-0165-40CE-A377-1E3FF33DFDA928F6A35B-EE71-450F-A5B3-E0B249B17D4A
3126F4FE-2555-452C-A1AC-2422C072300BF4A30AD5-5176-41AA-A509-9D08992678E5
98921BDA-3879-47CD-A5B7-7F5C50BA47F561EFB475-73C6-4C70-BE23-269FEEA02D18
93CE8CF0-6C0E-4AA5-B6C1-70E1BA76FCD39B336E85-3BB1-48F3-AAD1-B8A2EA545078
FullSizeRenderFullSizeRender
FullSizeRenderFullSizeRender
FullSizeRender
ポイントでガイドさんが写真を撮ってくれます。
私が写っている写真は全てガイドさんによるもの。
最初の写真はパノラマ機能で撮ったものですが、見事ですよね…。