40歳で退職して。
~ Cycling around the World ~

プロフィール

たいち

2019年6月20日に出国、アラスカ アンカレッジから自転車旅行をスタートさせました。

ほぼ初めての海外走行。
四苦八苦しながらも、2020年3月に何とか目的地メキシコに到着しました!✨ 
有難うございます!
今旅はこれにて一度 終了となりますが、また次の冒険でお会いしましょう!

メッセージなどは、お気軽にご連絡下さい。
blue.dream.358@
gmail.com

使用道具

フロントバック!

私の自転車、GIANT Great Journeyは上部にもブレーキレバーがあり、計2箇所付いております。
リラックスポジションのまま、ブレーキをかける事が出来る反面、フロントバックが付けられないというデメリットも。

IMG_3569
荷物が多いので何とならないかと調べていたら、その解決策がありました!
IMG_3509
RIXEN&KAUL(リクセン&カウル)キャディー
もともとは、シートポストや小径車のヘッドポストなど垂直方向のパイプに装着可能なアタッチメント。


IMG_3394
まずは、カンチ台座の部分に…

IMG_3567
この部品を取り付けますが、ネジを通す二か所の穴の部分が合わなかったので、少し削りまして…

IMG_3566
はい、フロントバックを取り付ける!
完璧です!✨

部品の位置が少し低いのでバックが潰れたような感じになりますが、満足です!


ボトルケージとボトル

日本での自転車走行時には、あまり意識しないのが水の携行。
どんな田舎道でもちょっと走ればコンビニがあるし、公園などで水の補給が容易なため、そこまで蓄えて走行する必要はない。
多量に積むと重くなるからね。
しかし、海外ともなると話は別だ…。

IMG_3564

IMG_3400
こちらのボトルとケージはジャイアントストアーにて購入。
600mlが2本と300mlが1本、計1,500mlの水を常備。
また、これに料理に使う水も必要になってくるだろうが、それはペットボトルで対応するとしましょう。

別の記事でも書かせてもらったが、1日7Lを必要とする方もおり、水の携行スタイルは旅をしながら変えていくとしましょう。

サイドバッグ (オルトリーブ)

IMG_3479
はい、こちらも自転車乗りの間ではド定番のアイテム!
ドイツが誇るオルトリーブ社のサイドバック!
自転車にバックを付けている殆どの方が、これを使用してるんじゃないのかな?

前輪のサイドには20Lを。
後輪には40Lの物を使用。

IMG_3570
写真にはないけど、前輪のサイドにもバックが付きます。

メリットは、防水仕様!
そして、走行中にカバンが自転車から外れない!
元々は、自転車購入時に付属で4つのバックが付いていたんだけど、これが走行中の軽い段差などでよく外れてしまってね…。
これではダートは走れないと判断し、新しく用意!





リアバッグ(アイリスオーヤマ ボックス RV BOX 鍵付き)

IMG_3570
私が参考にさせてもらっている自転車乗り、濱尾達郎さんのスタイルをマネさせてもらいました。

彼はバイクに付けるリアボックスを取り付けているが、私が選んだのはホームセンターなどで売っている工具箱。
ぶれない様、ラッシングで固定。

IMG_3476
メリットとしては、テーブルとして使用 出来る!
そして、鍵が付いてるのがいいんですよね。
キャンプ場でシャワー浴びてる時なんか貴重品が無防備ですからね…。
まぁ、この手の鍵は簡単に壊せるだろうから油断は禁物ですけどね…。


タオル(セイムタオル)

FullSizeRender
速乾性のタオル、セイムタオル!
荷物を最小限に抑えている旅人は、速乾性を重視してるんですよね。
毎晩洗濯するから、翌朝には乾いてて欲しいんです。v( ̄∇ ̄)v
スポンサード by
下記、ブログ村に参加中
クリック お願いします!
ブログ村 ランキング!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
楽天市場
  • ライブドアブログ