40歳で退職して。
~ Cycling around the World ~

プロフィール

たいち

2019年6月20日に出国、アラスカ アンカレッジから自転車旅行をスタートさせました。

ほぼ初めての海外走行。
四苦八苦しながらも、2020年3月に何とか目的地メキシコに到着しました!✨ 
有難うございます!
今旅はこれにて一度 終了となりますが、また次の冒険でお会いしましょう!

メッセージなどは、お気軽にご連絡下さい。
blue.dream.358@
gmail.com

カナダ

カナダ 軌跡!



自転車、電車、バスのマークを押し 表示されるURLをクリックすると、その時のブログを見る事が出来ます。

走行期間、113日間 
走行距離、4,640キロ

いざ、アメリカへ!

2019/11/12,13 (カナダ127日目、アメリカ1日目) 
カナダ、トロント → アメリカ、シカゴ
カナダ
本日の走行、0キロ 
カナダ累計、4,640キロ

アメリカ
本日の走行、13キロ 
アメリカ累計、13キロ


IMG_6498
はい、おはようございます。 宿泊した宿です。
行ってみたかった街、アメリカのグランドラピッツは既に雪が積もっている様で断念

直接シカゴに向かうバスを予約。

IMG_6492
まぁ、シカゴも雪なんだけどさ
IMG_6488
無料の朝食を頂いてから出発!
IMG_6495
バスの出発は深夜の為、昼間は無くしてしまった自転車カバーを求めて店を回る。

目星を付けていた大きな店から回るが、結局 昨夜泊まっていた宿から1番近い小さい店にあったと言う不条理さよ

IMG_6494
無いだろうと勝手に決め付けてはいけませんなぁ
IMG_6504
夕方に自転車と荷物を預かってもらっていたオマールさん宅に向かう。

1週間以上も無償で預かって頂き、有難うございます。

お礼にワインをプレゼント。

久々に自転車とご対面。

IMG_6510
その後、バスターミナルに向かい自転車の梱包。

久々の輪行のため、分解に時間がかかってしまった。

自転車の追加料金35ドル、箱根代15ドル。

深夜1時発にもかかわらず車内は満席だったが、途中のロンドンという街で殆どの人が下車。 

IMG_6509
高速の料金所ではございません、国境です。

途中、国境越えのためイミグレーションで全員降りる。

簡単な荷物チェックと聞いていたが、預け入れ荷物まで結構しっかり確認された。


その後、建物に入り入国手続き。

案の定、すんなりスタンプは押してもらえず、6月にアラスカに入国してから何をしていた?など細かく聞かれる。

15分程度、質問攻めにあったぞ

やはりアメリカでの不法就労を気にしているのか、観光のための十分なお金はあるのか?とその辺りの質問が多かったかな

銀行の残高をプリントアウトしておけば、もう少しスムーズに出来たのかもですね。


その後、無事に入国許可を頂き6ドルの支払い。

IMG_6511
はい、入国は無事済みましたが、まだ難所がございます。

お次はアメリカ1番の危険都市と言われているデトロイトでの乗り換えです。

結論から言うと何事もなく無事にクリアー出来ました。
 

ターミナルは綺麗に整備され、そこで働く職員の方も多くいたので、集団で襲われる様な事はない雰囲気。

ただ、やはり隙あらば荷物を盗もうと目を光らせている輩は多くいました。

しかし本当に盗みや詐欺を成功させる者は、一見 悪い事をする様に見えない工夫をするものだが、彼らは単純で分かりやすかった。

乗り換えのバスが来るまで、荷物の側に1時間近く立ちっぱなし…。

トイレにも行けないっすよ… (´ω`)


はい、バスの乗り継ぎもスムーズに行き、無事にシカゴに到着!
シカゴのバスターミナルもデトロイトと同じぐらい雰囲気 悪かったぞ…。
大都市の治安が悪いのは何処の国も一緒ですなぁ…。
しかし、荷物の盗難もなく無事で本当に良かった。

早々に自転車の組み立てを済まし、ターミナルを退散。

IMG_6514
向かうは、ルート66のスタート地点でございます。
ちょっとちょっと、肝心の部分にシール貼り過ぎじゃないですか?
2DC2D86C-BF1A-45E1-8324-48074318E592
ネットから引用した写真ですが、この「BEGIN」の部分が重要なのに…!
気持ちの昂揚感が薄れるじゃないですか!
ちょっと残念ですが、話のネタ作りとして受け止めましょう。
IMG_6517
その後、1泊10ドルという破格の宿へ。
予想していた通りあまり綺麗ではなかったし、安宿には変な輩が多くいる傾向があるが、何故か自分には個室を用意してくれて一安心。

簡単に出来る、そぼろ丼が定着してきたな。
本来、今夜はシカゴピザを食べてみたかったのですが、タイミング合わず…
シカゴでなくても食べられる様なので、今後に期待しましょう。 

ナイアガラの滝!

2019/11/11 (カナダ126日目) 
カナダ、トロント、ナイアガラの滝
本日の走行、0キロ 
カナダ累計、4,640キロ

動画が上手く撮れなかった…

世界三大瀑布の1つ、ナイアガラの滝の観光。

アメリカとカナダの境目にあり、どちらの国からも見る事が出来ます。

因みに他の2つは、「イグアスの滝」と「ビクトリアの滝」である。

IMG_6456
長距離バス、グレイハウンドにて片道2時間の移動。

しかし下車した場所には滝が見当たらず

私の調べが足りなかった
FullSizeRender 

バス停名が「ナイアガラ フォールズ」となっていたが、実際に滝があるのは そこから4キロ先との事

9ドルでローカルバスの1日チケットを購入し、更に移動。

IMG_6458
到着!
IMG_6461 

圧巻!
轟音と共に迫力のある景色!

IMG_6463
IMG_6462

悪天候なのが、残念
IMG_6474
折角なので、船にも乗ってみましょう!IMG_6475
お値段、28ドル。 高っ!
IMG_6476
BCD8C96D-0257-4D14-B0FC-5DBDE83E5DBA

水しぶきが飛んでくるのでポンチョの貸し出しがあります。

カナダ側は赤。

アメリカ側は確か青だったかな?

でも実際、カナダ側に青や黄色のポンチョ着てる人がいたけど、彼らは何なの


思った程 濡れなかったな。

夏に来たら良かったんだろうけど、何故に私は吹雪いてる日に来てしまったんだ

7D3C3092-4247-4DFA-943F-88539A9B1392
ナイアガラの滝と言っても、実際は二つあるんですよね。
向かって左側にあるのがアメリカ滝、右側がカナダ滝。
カナダの方が大きく、水量も10倍だとか。
IMG_6470
勢いのある川の水により崖は削られていて、浸食の速度は毎年3センチとの事。
2万5千年後には、この滝は消滅する様ですね。
IMG_6485
消滅する前に生きてて良かったとですよ。
IMG_6482IMG_6483
IMG_6481IMG_6484
その後は近辺を散策。

アメリカンチック!

ゲームセンターなど、遊園地の様なアトラクション街ですね。

と、アトラクションには特に興味はなく、カフェでコーヒー飲みながら滝を見る。


予定通り帰りのバスに乗車。

雪のせいか到着が1時間程 遅れる。

予約した宿に向かうがバスが遅れたせいでチェックインの時間を過ぎている。

慌てて向かうが、幸い受付けに係りの人がいた。

不親切な ねーちゃんだったが…。

トロントへ再び。

2019/11/10 (カナダ125日目) 
カナダ、ケベック・シティ(オーベルジュ・マエバ)→ トロント
本日の走行、0キロ 
カナダ累計、4,640キロ

IMG_6451
3泊4日、お世話になりました「オーベルジュ・マエバ」
オーナーさんは、何人も彼女がいるらしい…。
50近いオッサンなのに…。
IMG_6453
はい、本日はVIA鉄道にて再びトロントへと戻ります。
IMG_6454
先日は、エドモントンからトロントまで約3日間を移動したカナディアン号でした。
今回は特に何とか号など名前はないみたいで、ケベック→モントリオール→トロントを移動します。
IMG_6455
座席もタイトで寝る様なスタイルではありませんね。

到着が24時だったので、今夜はマックで一夜を明かす。
途中から店内が油臭くなり、店を出る頃には自分も油臭に。
翌日は、頼みにしているナイアガラの滝の観光です。 

私は雨男、しかし見方を変えれば…

2019/11/9 (カナダ124日目) 
カナダ、ケベック・シティ(オーベルジュ・マエバ)
本日の走行、0キロ 
カナダ累計、4,640キロ
 
IMG_6437
いつもの朝食を頂きます。
パン、ホットケーキ、コーヒ!
IMG_6438
昨日、試しに買ってみた「メイプル水」と「メイプルバター」
メイプル水に関しては、激マズ…。
単に、水にメイプルシロップを入れただけの様な味だ。

メイプルバターは後程、食べてみます。
IMG_6439
天気予報では晴れとなっていたが、雪です。
レンタルサイクルで、気になっていた教会の訪問を考えていたのですが、残念…。
という事で、本日も街の観光。
FullSizeRender
ケベックの「ノートル・ダム聖堂」
モントリオールより規模も小さく迫力に欠けますが、それでも私は好きですよ。
FullSizeRender
IMG_6442
83F4A239-AC2C-4522-84C0-B27155A9FD72B3BA842E-D806-4E11-8C17-357395640BD1
84767B52-91FB-49CD-A6C7-CBE14E4805BFE88BA25B-500B-4491-9A5D-D457D329F0B6
FC47F70E-BA47-42E4-87AB-41C49246429A6FCBDCB7-BE05-4649-98CA-51EF220A76CB
IMG_64464FC47EF3-7319-402D-8491-33BB2284AFAC
IMG_6434FullSizeRender
FullSizeRender
旧市街は、アッパータウンとロウアータウンに分かれているが、その境目がこの「首折れ坂」になっている。
ケーブルカーもあるが、利用する程 急な坂ではない様に思えるぞ。

IMG_6448
ケベックのケンタッキー!
写真は、ネットから引用。
普通は、ケンタッキー フライド チキンなので「KFC」となるはずが、ここでは「PKC」。
公用語がフランス語なので、「Poulet Fried Kentucky」だそうだ。
店名の変更を強要する様な部分が、ケベックの根元フランスに対する誇りを感じますね。

季節も冬なので、日が落ちるのも早い…。
17時の時点で、真っ暗ですよ。
宿に戻って夕食を摂っても、まだ20時と来たもんだ。

この日の夜は、キッチンでみんなで映画鑑賞。
Netflixが繋がっている様で良かった。

明日は、トロントに電車で戻り、その翌日は「ナイアガラの滝」の観光です。
が、雨男の私…。
その日に限って、またまた悪天候と来たもんだ…。

水不足のアフリカ地域とか行ったら、自分は「雨の神様」として崇められるんじゃないのか…。
スポンサード by
下記、ブログ村に参加中
クリック お願いします!
ブログ村 ランキング!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
  • ただいま~!(^ ^)
楽天市場
  • ライブドアブログ